そもそもセフレから恋人にしたいと思うことはあるのか?

大人になれば、付き合う前にセックスして、それから恋愛が始まる事もあるでしょう。

一番最初はセフレの関係だったはずなのに、デートを重ね、セックスするうちに、いつの間にかどっちからともなく本気になり、家族になったという人もいるようです。

セックスから恋愛として恋人にしたいと全力になるのは、如何なる要件が重なった時なのでしょうか?

最初から恋人にしたいと考えていた

ズルズルとセフレが続き、恋人関係に発展しない人もいる一方で、真剣交際に発展するのが一番最初のフィーリングから決まっている人も。
はじめに出会った時から恋愛対象としてアリなのか、ナシなのかという判断をしているのかもしれません。

双方に「恋愛対象としてアリ」と脈ありな場合には、真剣交際に進歩する可能性が高いです。体の関連があるか無いかではなく、はじめに相手の事を如何に思っているかによって、その後の関係は変わってきます。

一緒にいても安心していられた

体の結びつきもあるけども、それだけではなく、街とかで普通にデートもしている時でも、相手と共にいて居心地のいい関係が構築されていることあります。

仕事が休みの時にはキッチリと時間を確保してくれたり、エッチ以外にも食事や1日中デートを堪能できるのは、体の関係がなくても一緒にいたいと双方に思っているからです。

2人共に恋愛経験が豊富だった

セフレから真剣交際に発展するのは、過去に恋愛の経験が豊富で、恋愛偏差値が高い人に多々あるようです。

セックスはあっても、セフレ止まりだった関係の人が過去に数多くいて、セフレはどういうものかという事も理解しているのかもしれません。

その一方で真剣交際した恋人もいると、セフレと恋人にはどういった違いがあるかという事をきちんとわかっています。

遊びの恋愛も経験しているけども、真剣交際はなんとなくいいものだと知っているのです。

セフレでも一緒にいれて幸せだった

双方に好意があって、学生みたいに告白から付き合うみたいな順番で交際がもしスタートしたとすれば最高ですよね。

けれどもアダルトな恋愛は順番が反対になってしまったり、感情が高ぶってセックスが先行してしまうことも少なくないのです。けれども真剣交際に発展し、その後もいい関連が続いているというのは、単純に順番が反対になってしまっただけの事。

相手の気持ちを見極める前から双方に「本当は本気で好きだけど、仮に遊びだとしても、セフレでもいいから共にいたい。」と思っている二人がセックスしてしまっただけなのです。

真剣な恋愛をしたかった

遊びの恋愛も経験はしたけども、近いうちに未来の事を真剣に考えられるようなガチな恋愛を本気でしたいと、双方に思っている場合には、セフレ関係の後にも真剣交際に成長する見込みが高いです。

遊びの恋愛は将来性がなく、未来が見えないですよね。一瞬の快楽のために関係が成り立っていると言えます。一方、真剣交際の時には、相手の事を本気で考慮して行動や発言をしようとします。相手のことをどこまで解釈し、寄り添えるかを大事にしています。

何故か急に恋人になりたくなる時がある

セックスから始まったセフレでも、いつしか本気の恋愛に発展するという見込みもあります。双方が何を求めているのか、その時期によっても真剣交際に成長するかが変わってきます。お互いが求め合う時にタイミングよく、カップルになれるといいですよね。

セフレを作りたい方は

セフレを作るのに最適なサクラがいない優良出会い系サイトを紹介します。

年齢確認などのセキュリティーがしっかりしてるので安心です。セフレ募集専用の掲示板があるのでお手軽簡単です。

  1. Jメール
    私が15年以上利用している、老舗で大手の出会い系サイトです。他の情報サイトでも軒並み上位に位置するJメールはセフレが欲しいとき、今すぐエッチしたい時に必ず使用します。初めての方は無料でお試しできるのでまずは一度使用してみて下さい。最初にもらえる無料ポイントだけでも十分即日のセックスが狙えます!