新型コロナウイルスの影響でRSRが打ち切りされた事を受け、両社の関連者らが「代わりに石狩を盛り上げる取り組みをやりたい」と実現させた。

石狩湾新港で毎年開催される野外音楽フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル(RSR)」などを企画・制作するウエス(札幌)と、市内の缶詰アイテムの企画提供法人イシカンがタッグを組んだ独自アイテムが8月1日、リリースされる。 

リリースされるのは「イシカリー in ライジングカン」。

今回のRSRで提供予定だった缶バッジと、同社製造の缶入りカレーの詰め合わせ。

■詰め合わせアイテム1日売り出し

市花畔産の「なめこ」、市厚田区のブランド豚「望来豚」、市浜益区産の「タコ」が具材に入ったカレー3種類と、今回のRSRの会場で提供予定だった缶バッジがセットになっている。

いずれも缶入りで、外装に「2020 RISING SUN」などのロゴが施されている。